村岡 浩司 / 有限会社一平 代表取締役 / MUKASA-HUB 代表
講座 / 創業支援セミナー「みやざき創業サポート事業」

1970年宮崎市生まれ。宮崎大宮高校卒業後、コロラドメサ大学に留学。アメリカ在学中に学生起業し、帰国後、小売卸業(輸入雑貨/アパレル)会社を起業設立。その後、有限会社一平に入社。タリーズコーヒージャパン株式会社のフランチャイズの第一号契約を取り2001年にタリーズコーヒーの九州1号店を開店。2012年には九州パンケーキミックスを開発し、九州や台湾をはじめ国内外に展開。九州パンケーキカフェ、タリーズコーヒー、CORNER他、多数の飲食店を経営する傍ら地方創生(まちづくり活動)に取り組む。カンブリア宮殿、日経ビジネス、夢職人 他メディア出演多数


香月 稔 / トーマツベンチャーサポート株式会社 九州地区リーダー
講座 / 創業支援セミナー「みやざき創業サポート事業」

平成19年監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)入社。以来、上場会社の会計監査のほか、ベンチャー企業や中堅企業の上場支援、アドバイザリー業務などに多数従事。地方のベンチャー企業と大企業のマッチングを行うなど首都圏と地域を繋ぐネットワークを有する。福岡事務所におけるベンチャー支援の実務リーダーとして活動している。公認会計士。


藤村 隆 / SVP (ソーシャルベンチャーパートナーズ)東京代表理事
講座 / 創業支援セミナー「みやざき創業サポート事業」

2006年に日本IBM入社。主にソリューションセールス、コンサルタントとして活動。大学時代に国際青年環境NGO A SEED JAPANにボランティアスタッフ・理事として関わったことがきっかけとなり、プロボノ活動を開始。2011年よりソーシャルベンチャー・パートナーズ東京にパートナーとして参画。日本在住の外国人難民を支援する、認定NPO法人難民支援協会との投資協働チームのリーダーを務める。また日本IBMプロボノプロジェクトを通じてNPO法人Teach For Japanを支援。2013年より新しいチャレンジの場としてSVP東京に事業統括COOとして参画。2017年6月より同代表に就任。


岡本 拓也 / ソーシャルマネジメント合同会社 代表(共同創業者)
講座 / 創業支援セミナー「みやざき創業サポート事業」

1977年大阪府生まれ。大学時代に1年間休学し、短期留学と海外約30ヶ国の旅を経験し、バングラデシュにてマイクロファイナンスと出会う。大学卒業後、公認会計士として監査や上場支援、様々な企業の再生支援に携わる。2011年より社会的組織への投資と協働を行うソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)の代表理事に就任。グローバル本部であるSVP Internationalの理事も務める。また認定NPOカタリバの常務理事事務局長として同法人の変革と第二創業を推進し、在任5年半で事業・組織規模ともに10倍となる成長を牽引。現在は、SVP東京・カタリバともに理事として社外役員の立場から経営のガバナンスに参画。経産省や内閣府の委員を歴任し、KIT虎ノ門大学院客員教授も務める。


木村 真樹 / 公益財団法人あいちコミュニティ財団代表理事
講座 / 創業支援セミナー「みやざき創業サポート事業」

1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。 地域の課題解決に地域の”志金”を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。 中京大学大学院客員教員、東海若手起業塾実行委員会理事/事務局長、全国NPOバンク連絡会副理事長、全国コミュニティ財団協会副会長、日本NPOセンター評議員、日本ファンドレイジング協会理事なども務める。 2015年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、2016年に寄付月間2015大賞、2017年に第12回「日本パートナーシップ大賞」地域ファイナンス賞を受賞。 著書に『はじめよう、お金の地産地消――地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する』がある。


ナカムラ ケンタ / 株式会社シゴトヒト代表取締役(「日本仕事百貨」運営)

講座 /採用力UPセミナー
1979年東京生まれ。小学生のときは宮崎市内で過ごす。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。
シゴトヒト文庫ディレクター。東京・清澄白河に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や
「しごとバー」の企画・デザイン監修。2014年よりグッドデザイン賞審査。情報番組コメンテーター。
2017年4月22日、誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」をスタート。
著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。


堀井 賀津志氏 / 株式会社インタークロス 採用プランナー

講座 / 採用力UPセミナー
明治大学卒。イベント運営会社大手の株式会社博展に入社。
営業を経て新卒・中途採用および社員研修等の人事業務に従事。
当時数十名の規模だった同社で、毎年1万名以上の大学生からエントリーを集めることに成功。
平成27年に現職。宮崎県内で新卒採用を行う企業に対する採用支援
および大学生への就職支援をおこなっている。


黒木 聖一郎 / インタークロス キャリアアドバイザー
講座 / 採用力UPセミナー
大学院卒業後、株式会社マスメディアン(宣伝会議グループ)に入社。
以降12年にわたり一貫して企業に対する採用支援をおこなう。
平成27年に株式会社インタークロスに入社し、県の委託事業である
「宮崎ひなた暮らしUIJターンセンター」の就職相談責任者として勤務。現在は、宮崎本社にて人材紹介事業の責任者に従事。


杉浦 二郎氏 / 株式会社モザイクワーク 代表取締役

講座 / 採用力UPセミナー
2015年9月まで製菓メーカーにて人事責任者を務め、2016年4月に株式会社モザイクワークを設立。
採用プランニングおよびブランディング構築、採用全般における企業アドバイザー等を行っている。
ラジオ日経「シューカツHANGOUT!」コメンテーター、ダイヤモンドオンライン「負け組企業」の採用戦略 連載。


佐藤 タカトシ氏 / core words株式会社 CEO/Creative Director

講座 / 採用力UPセミナー
リクルートコミュニケーションズにて11年間に渡り、大手自動車メーカー、流通・小売企業など、100社以上の採用ブランディング、採用コミュニケーションを支援。2012年DeNAに転職。採用チームにて、採用ブランディングとダイレクトリクルーティングを中心に活動。 2015年core wordsを設立。


荻野 史暁氏 / 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社・株式会社コンセント

講座 / 採用力UPセミナー
編集者、ディレクター。出版社ビー・エヌ・エヌ新社にて、『採用ブランディング』をはじめ『学校ブランディング』『Slide:ology[スライドロジー]プレゼンテーション・ビジュアルの革新』『今すぐ現場で使えるコンテンツストラテジー』など、デザイン関連書籍の編集に携わる。現在、株式会社コンセント所屬。


曽和 利光氏 / 株式会社人材研究所 代表取締役社長

講座 / 採用力UPセミナー
京都大学で学んだ心理学とリクルート人事部GMとして培った営業スキル・2万人の面接経験を融合しワンランク上の人材を採用する独自手法を確立。リクルート、ライフネット生命、オープンハウスで一貫として人事畑を進み、株式会社人材研究所設立。著書に「就活「後ろ倒し」の衝撃」、「「できる人事」と「ダメ人事」の習慣」他


細井 智彦氏 / 就職・転職面接コンサルタント 細井智彦事務所(Office TH) 代表 

講座 / 採用力UPセミナー
京都府生まれ。同志社大学卒。株式会社リクルートキャリアを経て2016年3月独立し現職。企業と応募者の面接場面での機会創出に向けた指導啓蒙に取り組む。リクルート時代に立ち上げた「面接力向上セミナー」は延べ15万人超が受講する人気セミナーに。また面接官向けに、講習研修を300社以上に実施中。著書多数。


森本 千賀子氏 / ㈱リクルートエグゼクティブエージェント エグゼクティブコンサルタント

講座 / 採用力UPセミナー
1993年リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社し、1年目からトップセールスとなる。
その後、現職に移り、エグゼクティブ層の採用支援を行う。また㈱morichを起業し副業を体現するなどパラレルキャリアを提唱している。NHK プロフェッショナル仕事の流儀に出演、『1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣』などベストセラー著書多数。


野水 克也氏 / サイボウズ株式会社 社長室 フェロー

講座 / 採用力UPセミナー
テレビカメラマンとディレクターを8年、家業である零細建設業の代表を経て、2000年サイボウズ入社。広告宣伝・販売促進をはじめ、営業部マネージャー、販売戦略担当、サイボウズ Office、サイボウズ デヂエの製品責任者、マーケティング部長、クラウド販売責任者を歴任し、2012年8月より現職。副業で現役カメラマンとしても活動中。


村山 慶輔 / 株式会社やまとごころ 代表取締役 インバウンド戦略アドバイザー

講座 / インバウンド対応促進セミナー
兵庫県神戸市生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校出身。
2007年にインバウンド観光に特化したB to Bサイト「やまとごころ.jp」を立ち上げ、情報発信、教育・研修、コンサルティングサービスなどを提供している。
国内外メディアへの出演の、インバウンド関連団体の理事を多数兼任。近著に「インバウンドビジネス集客講座(翔泳社)」がある。


七條 芙美/ 株式会社イースト事業推進本部)SUiTO FUKUOKA 女将

講座 / インバウンド対応促進セミナー
「訪日外国人とローカルを繋ぐインターナショナル公民館」SUiTO FUKUOKAの女将を務める。全く新しい観光案内所のモデルづくりを立ち上げから担当。過去には日本語教師として国内・海外で30か国以上の多種多様な人材育成に携わった経験を持つ。モットーは「多様なものの掛け合わせによる価値創造」。

日髙 葵/ 宮崎インバウンド隊 多言語化コーディネーター
講座 / インバウンド対応促進セミナー
宮崎市出身。東京での法人営業を経てラオス人民民主共和国の現地コンサルタント企業で勤務。宮崎へUターン後「宮崎へ世界中の旅人に来て貰いたい」という想いから多言語化コーディネーターとしてのキャリアを開始。宮崎インバウンド隊隊長として外国人観光客へ個別インタビューを行い”What brought you to Miyazaki?”というリサーチ・ブログ運営中。


本山 淑子 / 一般社団法人女性活躍推進協会 副理事長

講座 / インバウンド対応促進セミナー
日系航空会社にて客室乗務員として現場接客を経験後、講師業へ転身。これまで計400を超える企業や店舗の調査、人材育成に従事。現在は企業の女性活躍推進サポートを始め、顧客感動を創造し売上アップに繋げていくための人材育成と仕組みづくりで企業や店舗をサポートする、おもてなし経営コンサルタントとして活動中。


櫻井 亮太郎 / 株式会社ライフブリッジ 代表取締役 一般社団法人東北インアウトバウンド連合 副理事長

講座 / インバウンド対応促進セミナー
仙台市出身。音読するだけで客単価が上がる“2倍売れる!カタカナ接客英語”、1000万再生を誇るYouTube動画等を通して世界へ情報発信を行うことで「稼げる地方を創る」ことに取組む。また(一社)東北インアウトバウンド連合を東北の企業16社で設立。現副理事長。「つくって、売って、受け入れる」を理念に、世界に地方の魅力を発信し続けている。


宮田 理恵 / カテナ株式会社  代表取締役社長
講座 / インバウンド対応促進セミナー
【本物を伝える、繋げる会社】商品や会社のブランディングや商品開発、イベントのプロデュース、コンサルティングを通し、素晴らしい人々やモノやコトが繋がることで新しい価値を創造する会社です。輸出入やインバウンドへのチャレンジを、国内外の生産者や自治体と一緒に展開中!


山本 真衣子 / LED TOKYO株式会社 民泊事業担当

講座 / インバウンド対応促進セミナー
青山学院大学法学部卒業。アパレル、NPO法人(東北被災地での復興支援活動)、不動産×ITのNOMADを経て、2016年6月よりLEDTOKYO株式会社にて民泊事業に参画。千葉県松戸市内50件の民泊のオペレーション全般を担当。宮崎県日南市での民泊事業立上げも行い、松戸と宮崎を行き来している。


西谷 雷佐 /たびすけ合同会社西谷 代表   一般社団法人東北インアウトバウンド連合 理事長

講座 / インバウンド対応促進セミナー
青森県弘前市出身。平成24年に着地型旅行会社「たびすけ」を創業。「短命県体験ツアー青森県がお前をKILL」等ユニークなツアーを多数実施。平成27年より弘前大学特任准教授に就任。平成28年には東北の仲間たちと(一社)東北インアウトバウンド連合を創立、代表理事に就任。オール東北で観光推進と地域活性化に取り組んでいる。


山田 拓 / 株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)CEO 総務省 地域力創造アドバイザー 内閣官房クールジャパンアンバサダー

講座 / インバウンド対応促進セミナー
(株)美ら地球CEO、総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房クールジャパン・アンバサダー
イナカを巡る外国人向けプラットフォームSATOYAMA EXPERIENCEを運営
外資系コンサルティング会社を退職し、足かけ2年にわたる世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、飛騨古川に移住。里山や民家などの現存する地域資源を活かしたツーリズムを主とした数々の地域再生ソリューションをプロデュース。

田中クリフ/ 株式会社キャリアビート
講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
サンフランシスコ出身
オレンジカウンティー大学卒業後、ベンチャー企業の設立に携わり、数学の講師を担当。その後、Yahoo! Incのフロントエンドエンジニア、MathCoach Interactiveにてエンジニアを経験。日本に移住後、ゲーム会社gloops、株式会社ヒトメディアにてサーバーサイドエンジニアを経験。
2017年より株式会社キャリアビートのトレーニング責任者として各地のエンジニアの育成事業に従事


常原愛 / 株式会社キャリアビート/代表取締役

講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
学生時代、家庭教師のトライ西宮支部学生代表として事業運営に携わった後、留学の支援会社を設立。後に、(株)ラストリゾートでITマーケティング、社内システム構築に携わる。
2007年(株)ネクスト リッテル研究所の創業メンバーとして書籍検索エンジンの開発、企画・営業に携わる。
2008年(株)GOOYAの受託開発部門の責任者に就任し、2013年に宮崎支店の立ち上げ、ICT企業連絡協議会会長就任。
2017年(株)キャリアビート設立。代表取締役就任。


藤木信明 / 株式会社GOOYA

講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
昭和59年~配送管理システムPG(NEC ACOS4/COBOLO)のキャリアスタートからPG/ネットワーク管理SE/ソフトウェア開発SE/映像クリエーターなどの開発経験多数
平成13年~官公庁主催ネットワーク及び初級シスアド講習講師
官公庁主催ネットワーク設計講習講師を歴任
平成15年~キャリア研究所にて広域ネットワークサービス、無線LANローミングの研究開発に従事
平成17年~社内研修にて未経験者対象のネットワーク、Linux研修の企画と実施
10年間の講師経歴を持つ


志田 寛典 / 株式会社キャリアビート

講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
2008年からDELL株式会社にてクライアントのテクニカルサポートを担当。同じPCサポート部門の中でも、より専門的な知識がないと対応できないエンタープライズテクニカルサポート部門にてサーバー/ストレージ製品のトラブルシュート、障害報告。サーバーセットアップ手順書の作成などに従事。
2017年9月株式会社キャリアビートにトレーナーとして参画。


松野真一 / 株式会社SHIFT SECURITY/代表取締役

講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社にてネットワークの情報セキュリティに従事。2008年にはサイバーディフェンス研究所を設立し執行役員開発部長に就任。その後、パナソニック株式会社を経てアラタナの取締役CISO、ゲヒルン株式会社の取締役に就任。現在は、SHIFT SECURITYを設立し標準化された再現性の高い情報セキュリティサービスの提供を行っている。


大西浩二 / デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

講座 / ICTスペシャリスト養成講座A 
1997年より株式会社旭情報サービスにて大規模サーバー構築並びに運用要員への教育などに従事。
各種サーバ(LINUX、WINDOWS)設計・構築・運用からネットワーク(UTM、負荷分散、L3)設計・構築・運用の業務を得意とする。
株式会社メディアトラストでは大規模なデータセンターの運用経験も持つ

モリ ジュンヤ/ inquire Inc CEO
講座 / ライター養成講座
横浜国立大学卒。2010年に『greenz.jp』編集部に参加した後に独立。フリーランスとして、THE BRIDGE、soar、マチノコトなどの立ち上げに携わる。2015年inquire Inc.を創業。小さな経済を持続させるビジネスメディア「UNLEASH」や、ライティングを学び合うコミュニティ「sentence」の運営、地方のデジタルマーケティングを支援するIDENTITYの共同代表を務める。

岡田 拓也/MACHILOG株式会社 代表取締役
講座 / ライター養成講座
地域に特化した情報サイトを運営。月間10万人以上の読者がいる情報サイト「MACHI LOG」の運営も実施。現地取材を重要視しており、これまでに100人以上の地域リーダーの取材を実施。現地取材から、進行管理、そしてクラウドファンディングまでを総合的にサポートを行う。過去5件のクラウドファンディングに関わり、総額500万円以上の支援を集め、挑戦を成功させ続けている。

高橋 慶彦/東北プリントワールド株式会社 代表取締役 MACHI LOG 東北編集長
講座 / ライター養成講座
「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動する起業家。
全国の地域づくり情報をまとめた「MACHI LOG」の東北編集長として、2年間で執筆した数は800記事以上。毎月都内で、「伝わる文章塾」を開催中。広告代理店・印刷会社の代表取締役として、自治体のPR、東北の起業家のブランディング、上場企業のマーケティングを支援。企業・官公庁の実績多数。

桜川 和樹 / LINEメディア事業部 副事業部長 「NAVERまとめ」編集長
講座 / ライター養成講座
リクルート「R25式モバイル」の編集デスクを経て、NAVER Japan(現LINE株式会社)入社。主にモバイルデバイスに特化した編集に10年以上携わる。現在はNAVERまとめやLINE NEWSおよび、LINEで届くビジュアル重視の新スマホメディア「LINE MOOK」の企画・編集・マネタイズを担当。太田出版の雑誌『ケトル』にてコラム連載中。

指出 一正 / 月刊『ソトコト』編集長
講座 / ライター養成講座
1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員、広島県「ひろしま さとやま未来博2017」総合監修、長野県長野市WEBメディア『ナガラボ』編集長など、地域のプロジェクトに多く携わる。著書『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)

小野 茜 / 株式会社EAT UNIQUE 代表取締役
講座 / ライター養成講座
1981年生まれ。食文化を学ぶためのフランス・パリ滞在経験や、ホテル、外食業界向けニュースメディアでの仕事を経て2012年に株式会社ABC Cooking Studioに入社。広報を担当後、新規事業開発・アライアンス担当へ。料理教室の幅広い活用を目指し、農業・観光分野との連携事業の立ち上げに携わった後、2017年1月に独立。現在は、食・農領域における広報支援やフードイベントの企画運営などを行う。

森 摂/ ㈱オルタナ代表取締役社長 オルタナ編集長
講座 / ライター養成講座
京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社入社。編集局流通経済部 などを経て 1998年-2001年ロサンゼルス支局長。2006年9月、株式会社オルタナ を設立、現在に至る。著書に『未来に選ばれる会社-CSRから始まるソーシャ ル・ブランディング』(学芸出版社、2015年)がある。

中村 禎 / フリーエージェント・コピーライター
講座 / ライター養成講座
1957年福岡県生まれ。JWトンプソン、サン・アド、電通を経て2016年フリーエージェント・コピーライターとして独立。TCC最高新人賞、TCCグランプリほか受賞多数。「働いているだけでは、プロにはなれない。(とらばーゆ)」「がんばれNTT。がんばるKDDI。(KDDI)」「あ〜しんどかった。(星野仙一応援感謝広告)」著書に『最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法』(宣伝会議刊)がある。

藤井 薫/ 株式会社リクルートホールディングス
リクルート経営コンピタンス研究所  コンピタンスマネジメント推進部  エバンジェリスト

講座 / ライター養成講座
1988年慶応大学理工学部卒業。リクルート(現 株式会社リクルートホールディングス)に入社。TECH B-ing編集長、Tech総研編集長、アントレ編集長・ゼネラルマネジヤーを歴任。2007年より、リクルート経営コンピタンス研究所 コンピタンスマネジメント推進部、グループ広報室に携わる。2014年より、リクルートワークス研究所Works編集兼務。2016年4月、リクナビNEXT編集長就任。

徳谷 柿次郎 / 株式会社Huuuu代表取締役 / ジモコロ編集長
講座 / ライター養成講座
1982年生まれ。大阪出身の編集者。全国47都道府県のローカル領域を編集している株式会社Huuuuの代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」/小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」の編集長をダブルで務めている。最近、長野と東京の二拠点生活を始めたばかり。趣味はヒップホップ、カレー、コーヒー、温泉。

浅井麻美 / ココホレジャパン株式会社 編集者
講座 / ライター養成講座
ソーシャル、音楽、食、暮らし(家)、まちづくりなどのライター兼編集者。主なメディアは雑誌、Web、書籍。またFM岡山の番組ディレクター、構成作家を担当。読ませる字から聞こえる字まで、モノヒトコトを日々執筆しています。東京生まれの東京育ちが震災後、ノリで岡山県瀬戸内市に移住しました。岡山発全国→地域を広告する会社作りました『ココホレジャパン』

鈴木 菜央/ NPOグリーンズ代表 greenz.jp編集長
講座 / ライター養成講座
76年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。千葉県いすみ市在住。家族4人で35㎡のタイニーハウス(車輪付き)に住んで、暮らしとコミュニティづくりの実験中。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。

鈴木 重美/ 京橋縁カレッジディレクター
講座 / ライター養成講座
子供のころ大阪万博で岡本太郎の「太陽の塔」に出会い、デザインのエネルギーに魅せられる。デザイン施行会社・丹青社に入社。富士山国民会議や福島復興プロジェクト「写真の力でできること」、(株)金鳳堂のPR全般(ウェブサイト製作、商品撮影、その他広告物製作)を行っている。「その場を旅する意味をカタチにする」をコンセプトに地域(Local)とモノづくり(Making things)をマッチングさせている。

植松 宏真 / 株式会社MATCHA 編集者
講座 / ライター養成講座
10代の頃は、海上自衛隊生徒として広島県江田島市で過ごす。除隊後は慶應義塾大学に進学。就職後、都内の編集プロダクションで紙媒体の編集者としてキャリアをスタート。2015年にMATCHAにジョインし、現在は、MATCHAの各言語版編集部の統括管理を担当。「日本の価値あるものを世界に伝えて残す」という理念の下、”編集”の仕事を越えて、さまざまな人・モノ・空間を編集していく。


望月 優大 / スマートニュース株式会社 マネージャ グロース/パブリック担当

講座 / ライター養成講座
経済産業省、Googleなどを経て現職。スマートニュースでNPO支援プログラム《ATLAS Program》のリーダーを務めつつ、個人ブログや各種メディアを通じた情報発信も行っている。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味は旅、カレー、ヒップホップ。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(後期フーコーの自由論)。1985年埼玉県生まれ。

平野由記
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
1984年長崎生まれ、宮崎育ち。九州芸術工科大学(現・九州芸術工学部)卒業。グラフィックデザイン事務所を経て2010年に独立、フリーランスとして活動開始。広告やロゴ、キャラクターデザイン等の仕事を手がける傍ら、zineのレーベル「10zine」やアート集団「Henry&Mathew」などの活動も行う。
関連リンク
ウフラボ http://oeuflab.com/
10zine http://10zine.org/

谷口智彦
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
1974年10月31日生まれ 南郷町出身。大学卒業後、ブラジル、ニューヨークを旅行中、フリーカメラマンと出会い、帰国後にカメラマンになることを決意。宮崎に戻りフォトスタジオ オーク 大森氏に師事し、4年後オークに在籍しながらフリーランスとして活動、現在に至る。

後藤修
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
1972年 千葉県出身。新日本プロレスの映像制作会社でデザインなどを担当。2005年より宮崎を拠点にグラフィックデザイン、映像制作、デザインディレクションを行う。セミナーイベント『Design Pledge』を主宰し、各ジャンルで活躍するデザインに関わる人物を招きトークやワークショップを開催。『aoshima beach park』のアートディレクターとして地域とデザインの関係性を考え、アートディレクションを行う。

脇川祐輔/はなうた活版堂
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
紙モノからウェブまで手がけるデザイン事務所。活版印刷も少し。2012年雑貨や兼、活版印刷所としてスタート。ハンコや名刺のデザインをしていく中で徐々にパッケージ・ポスターなどの依頼が増え、2015年に本格的にデザイン事務所として活動することに。人やモノその土地に根ざすような手作り感のあるデザインを目指している。
関連リンク
http://hanauta-kappan.com/

古川浩二
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
1972年 東京都生まれ。2006年にデザイン事務所ストロールデザインを創設。宮崎県高鍋町を拠点にアパレルデザイン、グラフィックデザインを中心に活動を行う。主な仕事に元EXILEヴォーカル清木場俊介氏の衣装、ツアーグッズの企画生産を担当。同氏のアパレルブランド「ENO HUNDERT ELF」初代デザイナー就任。雑誌ライトニングにて要潤氏連載の「ファーマースタイル」ロゴ制作。同氏とのコラボで「東京タワー50周年Tシャツ」をデザイン。高鍋町のキャラクター「たか鍋大使くん」のデザインなどがある

黒田シホ
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (作る)
クッキーデザインワーク。1978年宮崎県まれ、2011年Cook+ie DESIGN WORKを設立。ガラパゴスなんて名前の激しい模様のネコと暮らしながら、「Cook(調理する=創る)」+「ie(すなわち)」=お客様のためにをモットーに企画とデザインをしています。イラスト・広告、エディトリアル、空間、パッケージTシャツその他ノベルティなどを制作しています。
関連リンク
http://cookie-dw.com/index.html

梶原道生
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
福岡市在住。大分県日田市出身。九州デザイナー学院、アンテナグラフィックアーツ、仲畑広告制作所、広告研究所を経て独立。カジグラ設立。現在、カジワラブランディング株式会社と建築、webチームのシェアオフィスY-SHAREを運営。企業やショップ、商品のリ・ブランディングを手掛け、クライアントとの対話を重視し、作り手と使い手の関係を近くするデザインを開発。九州ADCの代表になり九州のクリエイターの信用向上を目的に行動している。

酒井咲帆
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
福岡在住。写真家、カメラマン。日々、まちの人々の時間や記憶を写し取りながら、写真にまつわる様々な活動にも取り組む。代表作に、同じ子供達とその村の変化を10年間撮り続けた作品集『いつかいた場所』、太宰府天満宮にて写真家・前田景さんと共同開催された展示会『神様はどこ?』、福岡市美術館『歴史する!Doing history!』展など。
関連リンク

TOP

北島敬明
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
佐賀在住。佐賀のクリエイターサロンともいえる「パハプスギャラリー」、アートやデザインカルチャーのショップ「1.5」のオーナー。アートディレクター、デザイナー、絵描きとしての顔も持つ。伝統工芸品や地酒のデザイン、地元アーティストによるオリジナル商品ブランドのADなど、そこにあるものの良さを丁寧に掬い出し発信する仕事を多く行う。また地元の良いもの・こと・ひとの情報をウェブサイト「onsitu」でも発信中。
関連リンク
パハプスギャラリー http://perhapsgallery.net
仕事集 http://perhapsgraphics.tumblr.com
onsitu http://onsitu.net
STOCKS http://stocks-saga.jp
00000(ナユタ) http://00000nayuta.tumblr.com

小板橋基希/アカオニデザイン akaoniDesign代表
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
アートディレクター/デザイナー。1975 年群馬県生まれ、大学入学を機に山形移住、卒業後アカオニデザイン設立。地域の資産に付加価値をプラスした『田舎から世界へ』のブランドづくりと情報発信を目指す。クライアント、消費者、地域、クリエーター等、全てが幸せになれる仕掛けを考えながら、山形から魅力的なデザインを展開。「アカるくすなオニ」アカオニデザイン代表。
関連リンク http://www.akaoni.org/

三迫太郎
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
福岡在住。グラフィックにエディトリアル、Web、ディレクション、撮影まで一人で手掛け、全国から仕事の依頼を受けているデザイナー。自身のウェブサイト「taromagazine」では日々の記録や興味のある物事について独自の視点で発信を行い、同業種の根強いファンが多い。また福岡発クリエイティブ系メディア『CENTRAL_』の運営や、アジアを中心とした世界のクリエイティブシティガイド『HereNow FUKUOKA』にキュレーターとして参加。
関連リンク
taromagazine http://taromag.misaquo.org
CENTRAL_ http://central-fuk.jp
HereNow FUKUOKA https://www.herenow.city/fukuoka/

本信光理 / 月刊MDN編集長
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
1973年生まれ。東京理科大学工学部建築学科卒。1997年に学術書の出版やシンポジウムの運営を手がける編集プロダクションに入社。そこでPhotoshopやIllustratorをはじめて触る。その後、2001年にエムディエヌコーポレーション入社。グラフィックデザイナーにさまざまな情報やノウハウを提供する月刊誌「MdN」に配属となる。2010年より編集長。
関連リンク
https://www.mdn.co.jp/di/MdN/

小野信介
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
1969年生まれ、宮崎県在住。東京学芸大学国際文化教育課程卒。地方のデザイナーのあり方を模索しながら小さな漁村や山の村から生まれるデザインを実践中。高鍋デザインプロジェクトも「まんぷく」も担当している。
関連リンク
オノコボデザイン http://onokobodesign.jp/

ヤマシタケンタ
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
鹿児島県甑島出身。日本中央競馬学校中退後、きびなご漁船の乗組員を経て、京都造形芸術大学環境デザイン学科へ進学。和装小物の製造を生業とし、京町家の再生企業を退社後、東シナ海の小さな島ブランド株式会社を設立。現在、甑島を拠点にとうふ屋「山下商店」、海が見える地域活性化施設「コシキテラス」、島宿「island Hostel 藤や」、鹿児島の食と暮らしの専門店「KENTA STORE」を運営。ひととものと場を繋ぐ、生業の風景づくりに取り組む。

馬頭 亮太 / オンドデザイン事務所代表
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
熊本県の崇城大学芸術学部デザイン学科卒業後、東京の空間デザイン事務所勤務を経て独立。東日本大震災をきっかけに将来の子育てや働き方を考えるようになり2011年5月、25歳の時に家族で鹿児島へUターン。グラフィックを中心に、媒体を問わず活動を展開。指宿の郷土料理である茶節を幅広く発信する「SUB SOUP」、垂水漁協のびんた煮のパッケージデザインなどを手掛ける。
関連リンク
ondoDesignおしかけデザインhttp://ondo-c.jp/

山田祐一郎 /ココホレジャパン株式会社 編集者
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
KIJI フリーライター ヌードルライター。福岡県福津市在住。日本で唯一のヌードル(麺)ライターとして活動。九州を中心に、麺を食べ歩き原稿を執筆。福岡で発行されている情報誌、飲食関連の専門誌、全国版の観光ガイドブック、各種MOOK、企業のホームページ及び販促・宣伝ツール、会社案内の原稿執筆に携わる。2012年8月【KIJI(キジ)】を設立。その後、福岡発のうどんカルチャーブック「うどんのはなし 福岡」や、選りすぐりのお店を紹介するアプリ KIJI NOODLE SEARCHをリリース。

遠山貴一 / 株式会社SHIFT SECURITY/代表取締役
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
1984(昭和59)年11月生まれ、宮崎市出身。東京の専門学校卒業後、東京のデザイン事務所に3年在籍。2010年に個人事業としてグラフィックデザインやCM制作などを手掛けるハナビヤを創業、12年に法人化。県内外企業のCMのほか、音楽ユニット・キマグレン(解散)のプロモーションビデオも制作した。
関連リンク
株式会社ハナビヤ http://hanabi-ya.jp/

サダマツ シンジ/ THIS DESIGN
講座 / クリエイティブ人材養成講座 (考える)
福岡県大牟田市在住。アートディレクター、デザイナーであるサダマツシンジ、編集、プランナー、コーディネーターである定松千歌の夫妻で、2001年にTHIS DESIGNを設立。これまでに広告、販促ツール、パッケージ、企業のブランディング、雑誌・書籍の企画・デザインを手がける。現在はPERMANENTを起点に、「食べること」の周辺を掘り下げる活動に力を入れる。
関連リンク
THIS DESIGN http://thisdesign.jp
PERMANENT http://permanentbros.com
http://permanentbros.com/

黒葛原 道  
講座 / ICTスペシャリスト養成講座
Webデザイナー/アートディレクター
1999年よりデザイナーとしてのキャリアをスタート。広告代理店、広告制作会社勤務を経て2003年よりフリー。2004年大阪から宮崎へ移住。
Webデザインをベースに、マークアップ、フロントエンド、サイト構築に係る業務全般、ディレクション、撮影、グラフィックデザインなどを手がける。また、各所でWeb制作に関する講師も担当。
WordBench宮崎のコアメンバー、Code for Miyazakiのコアメンバーとして活動中。
著書『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(ソシム

森 史憲 / CodingDesign
講座 / ICTスペシャリスト養成講座
システム開発会社、デザイン制作会社を経て、2010年から鹿児島市でフリーランスのHTMLコーダー。
赤塚学園鹿児島タラデザイン専門学校非常勤講師。
著書「HTML5マークアップ入門」「HTML&CSS3ポケットリファレンス」(共に技術評論社)。
鹿児島市内で毎月月末にWeb関連の勉強会「てげWeb」を開催。
カレー・地ビール・チョコレートをこよなく愛する丸めがねの九州男児。

岡本隼人
講座 / ICTスペシャリスト養成講座
宮崎キャリアデザインスクールにて受講。web開発の基礎を学ぶ。
アパレルショップにてECサイトデザイン、ECサイト構築、運営対応業務など幅広く担当。
2012年株式会社アラタナに入社し、EC運営、ECサイト構築にフロントエンドエンジニアとして従事。
2017年株式会社BIJ入社。現在は自社システムのデザイン、フロント周りを担当。

今井美恵子 / 書道家 今井美恵子書道会 代表
講座 / 女性の再就職起業支援講座
宮崎県国富町出身。書道歴38年。教職歴18年。
2015年4月・県立学校での18年の教育現場を辞し、「宮崎から世界へ!」を掲げ、宮崎を拠点に書道家として新たな活動を始める。
東京での展覧会などへの入賞歴・多数。
毎日書道展会友・創玄書道展会員・博光書道会評議員

宮田 理恵 / カテナ株式会社代表取締役社長
講座 / 女性の再就職起業支援講座
ママ歴17年。独身時代は金融、建設関係の仕事を、結婚してからは子育てしながら主婦的目線を生かし、スーパーマーケットの仕事に従事。4年前にスタッフが女性だけのマーケティングの会社を起業。
商品や会社のブランディングや商品開発、イベントのプロデュース、コンサルティングを通し、素晴らしい人々やモノやコトが繋がることで新しい価値を創造する会社として国内外で活躍中!

井手 真弓/ 宮崎県社会保険労務士会 社会保険労務士法人 ALX 特定社会保険労務士
講座 / 女性の再就職起業支援講座
離婚後、子育てをしつつ、働きながら資格取得のために受験講座に通い、8か月で社会保険労務士資格取得、平成3年に井手労務管理事務所開業。働きやすい職場づくりをサポートするために労務管理の手続き、相談等を行ないながら社会保険実務講習や女性のための再就職支援講座などで、講師を務める。特定社会保険労務士として活動、現在に至る。平成29年7月3日、法人化。

加納 ひろみ /KIGURUMI.BIZ 株式会社 代表取締役
講座 / 女性の再就職起業支援講座
1960年6月宮崎生まれ
アップルコンピュータを経て現在KIGURUMI.BIZ株式会社代表取締役
30名の女性スタッフとともに、くまモンをはじめ年間200体の着ぐるみを製作している。
はやくから女性の働きやすい職場づくりを進めてきた。
現在「みやざき女性の活躍推進会議 」共同代表
2013年 宮崎県男女参画功労賞「女性チャレンジ賞」受賞
2016年 九州未来アワード「女性地域貢献賞」受賞

長友 まさ美 / サンワード・ラボ株式会社 代表取締役
講座 / 女性の再就職起業支援講座
誰もが生涯、いきいきと働ける社会の実現に向けて、企業研修、コーチング、チームビルディングを実施。宮崎を拠点に日本全国で、強いチームづくりをとおして、社会問題の解決を行う。自身もプロジェクトチームの立ち上げ、推進を多数行う中の一つが、宮崎の魅力を世界に発信するローカルWEBメディア「宮崎てげてげ通信」(テゲツー!)。人と人を繋げ、宮崎を豊かにすることを願い、全国で宮崎の魅力を伝える。

萬ヶ谷 ひとみ/ 株式会社インタークロス キャリアコンサルタント
講座 / 女性の再就職起業支援講座
産業カウンセラー、キャリアコンサルティング技能士2級資格保有。大手人材会社傘下のコールセンターにて10年以上にわたり人材採用・人材育成業務に従事。現在は株式会社インタークロスにて職業訓練や一般企業向けのPCスキル・ビジネスコミュニケーションスキルの向上を目的としたトレーニングを実施。就労支援やキャリア形成支援等のカウンセリングなども務める。

加納 ひろみ /KIGURUMI.BIZ 株式会社 代表取締役
講座 / 女性の再就職起業支援講座
1960年6月宮崎生まれ
アップルコンピュータを経て現在KIGURUMI.BIZ株式会社代表取締役
30名の女性スタッフとともに、くまモンをはじめ年間200体の着ぐるみを製作している。
はやくから女性の働きやすい職場づくりを進めてきた。
現在「みやざき女性の活躍推進会議 」共同代表
2013年 宮崎県男女参画功労賞「女性チャレンジ賞」受賞
2016年 九州未来アワード「女性地域貢献賞」受賞

長友 まさ美 / サンワード・ラボ株式会社 代表取締役
講座 / 女性の再就職起業支援講座
誰もが生涯、いきいきと働ける社会の実現に向けて、企業研修、コーチング、チームビルディングを実施。宮崎を拠点に日本全国で、強いチームづくりをとおして、社会問題の解決を行う。自身もプロジェクトチームの立ち上げ、推進を多数行う中の一つが、宮崎の魅力を世界に発信するローカルWEBメディア「宮崎てげてげ通信」(テゲツー!)。人と人を繋げ、宮崎を豊かにすることを願い、全国で宮崎の魅力を伝える。

萬ヶ谷 ひとみ/ 株式会社インタークロス キャリアコンサルタント
講座 / 女性の再就職起業支援講座
産業カウンセラー、キャリアコンサルティング技能士2級資格保有。大手人材会社傘下のコールセンターにて10年以上にわたり人材採用・人材育成業務に従事。現在は株式会社インタークロスにて職業訓練や一般企業向けのPCスキル・ビジネスコミュニケーションスキルの向上を目的としたトレーニングを実施。就労支援やキャリア形成支援等のカウンセリングなども務める。

国立大学法人 宮崎大学
地域資源創成学部 講師
土屋有

講座 / 女性の再就職起業支援講座 / マーケティング支援事業
宮崎県出身。37歳。上場企業からベンチャー企業(IT企業、クリエイティブ企業、医療・介護企業)の役員を歴任。5年前宮崎にUターンし、IT企業取締役を経て現在は宮崎大学講師。民間企業においては女性のライフスタイルの変化に合わせた在宅での新しい働き方をテーマにした事業を立ち上げ、2年で数億円規模の事業化。現在は大学でソーシャルビジネスモデル研究、シェアリングビジネスを含め複数のベンチャー企業顧問を務める。

前野隆司 
講座 / 新規事業創出事業
1984年東工大卒後、東工大修士課程修了、博士学位取得。キヤノン(株)、カリフォルニア大学 バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、2006年4月 慶應義塾大学理工学部教授等を経て2011年4月~現職。研究テーマはヒューマンマシンインタフェース、イノベーション教育、感動学、幸福学。著書に『幸せのメカニズム』、『システム×デザイン思考で世界を変える』、『実践 ポジディブ心理学』など多数。

佐々木裕子
講座 / 新規事業創出事業
東京大学法学部卒、日本銀行を経て、マッキンゼーアンドカンパニー入社。シカゴオフィス勤務の後、同社アソシエイトパートナー。8年強の間、金融、小売、通信、公的機関など数多くの企業の経営変革プロジェクトに従事。マッキンゼー退職後、企業の「変革」デザイナーとしての活動を開始。2009年チェンジウェーブを創立し、変革実現のサポートや変革リーダー育成など、個人や組織、社会変革を担う。

赤井友美
講座 / 新規事業創出事業
東京理科大学卒業後、2001年にリクルート入社。IT部門、広報、 人事などを経験後、「Townwork Trywork」を起案、立ち上げ。その後、教育系NPO法人初代理事に就任。リクルートを退職後、2013年に仲間と共に民間学童施設「キンダリーインターナショナル」を設立。現在は3校舎を運営。総務省IoTサービス創出支援事業、横瀬町の横らぼなど、地域と関わり「一人ひとりが内発的動機から主体的に生きる社会」を目指し、持続可能な地域社会を創り出すための人材育成に力を入れている。

坂倉杏介
講座 / 新規事業創出事業
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。専門はコミュニティマネジメント。多様な主体の相互作用によってつながりと活動が生まれる「協働プラットフォーム」という視点から、地域コミュニティの形成過程やワークショップの体験デザインを実践的に研究。「芝の家」や「ご近所イノベーション学校」の運営を通じて港区の地域づくりを進めるほか、様々な地域や組織のコミュニティ事業に携わる。

藤岡 慎二
講座 / 新規事業創出事業
慶応義塾大学政策・メディア研究科修了。2006年教育コンサルティング会社(株)GGCを設立。キャリア教育事業、推薦・AO入試事業を中心に事業を拡大。(株)ベネッセコーポレーションなどと協働。2009年、島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトに参画。2015年、ノーベル平和賞受賞のムハマド・ユヌス博士が認めるソーシャル・ビジネス企業に。現在は北陸大学教授として経営学と地域連携の領域を担当。

後藤匡史 /株式会社シナプス 取締役
講座 / マーケティング支援事業
10年間のコンサルタント経験を有し、BtoB、BtoC問わず幅広い領域のマーケティング・新規事業領域のコンサルティング実績がある。特に、ファシリテーションには定評があり、ワークショップで顧客を成功・成長に導くほか、クライアント企業の経営会議のファシリテーターも依頼される。1973年生まれ、2007年シナプス入社、2008年から現職。現在、コンサルティング部門、管理部門を統括。

大木みよこ/ コンサルティング会社Serend 代表
講座 / マーケティング支援事業
サンフランシスコ近郊在住。日本IBMソフトウェア事業部にて、グローバル・マーケティング・プログラムの日本部門を担当。その後渡米、サンフランシスコGolden Gate Universityにて修士号 を取得。以降、シリコンバレーのIT企業・スタートアップにて、ビジネス開発及びマーケティング業務を歴任。2013年1月に独立、コンサルティング会社Serend の代表として活躍中。

笠間建 / 株式会社コミューナ取締役/マーケティング・ディレクター
講座 / マーケティング支援事業
宮城県仙台市生まれ。東北地方の様々な事業の企画・計画・運営などのプロジェクト・エンジニアリングを担当。理詰めのマーケティング戦略策定を得意とし、複数のビジネス支援機関に所属。特に東経連ビジネスセンターのマーケティング支援チームの一員として、東北の地域産品のマーケティング・サポートを通して東日本大震災からの復興を目指している。経営管理修士(MBA)。

佐別当隆志/株式会社mazel代表取締役/一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長
講座 / マーケティング支援事業
2000年より株式会社ガイアックスに所属。広報・新規事業開発を経て、2016年1月一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立、事務局長に。 2017年内閣官房IT総合戦略室からシェアリングエコノミーの伝道師に任命。同年5月株式会社mazelを設立、代表取締役社長に就任。トライセクターの政治起業家として、シェアリングエコノミーの普及・推進と共助社会の実現を目指し、法規制の緩和などに従事。

田口一成/ 株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
講座 / マーケティング支援事業
1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学商卒。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。25歳で創業。現在は、日本・韓国・台湾・バングラデシュ・ミャンマー・ケニアなど世界で10を超えるソーシャルビジネスを展開。2016年度の売上は33億円。日本を代表する社会起業家として各分野から注目されている。

田村悠輝 / 株式会社トラストバンク ラボグループ グループ長
講座 / マーケティング支援事業
サイボウズ株式会社にて、営業や法務部を経験後、新規事業の立ち上げで事業責任者を務めマーケティング戦略の立案などを担当。その後、Retty株式会社の飲食店ビジネスも立ち上げを行い2015年10月に株式会社トラストバンクにジョインし、自治体・事業者・寄付者へのふるさと納税講演を担当。ふるさとチョイスCafeの出店プロデュース、イベント企画などを担当し、ふるさと納税を通じた地域活性に努めている。

田中耕太郎 /株式会社自然の都代表取締役
講座 / マーケティング支援事業
都城市出身。宮崎の食にこだわったネットショップを運営するタマチャンショップ代表。おいしいだけでなく、安心、安全、健康に気を配った食事をつくってくれる、そんなニッポンのおかあちゃんになることを理念としている。2012 年楽天ショップオブザイヤー食品ジャンル賞、2013 年楽天年間ランキング賞品を受賞し、楽天のショップオブザイヤーを5年連続受賞。2017年8月、都城市にてタマチャンショップがオープン。

中島みき/ ヤフー株式会社 マーケティングソリューションズカンパニー 検索広告事業本部 本部長
講座 / マーケティング支援事業
広告代理店での営業経験を経て、2006年オーバーチュア株式会社、2008年よりヤフー株式会社にて広告事業の営業推進部門を担当。2013年より同社マーケティングソリューションズカンパニー営業推進本部長として、ヤフー広告商品を「売るための仕掛けづくり」を担う。2016年10月より検索広告事業本部長に就任。ヤフーの検索広告の責任者。

島田昭彦 / 地域プロデューサー
講座 / マーケティング支援事業
スポーツ総合誌『Number』編集部を経て、2005年、総合企画会社 ㈱クリップ設立。ヒト、モノ、コト、文化、マッチング、京都、東京、海外で様々な仕掛けを展開、サントリー『IYEMON SALON KYOTO』、ホテル『The Screen』、『ガラスの茶室』『京都市動物園』『旧立誠小学校跡地利活用』などプロデュース。『ガイアの夜明け』テレビ出演講演多数。Number時代キャンプ取材で宮崎50回訪問。

大島正幸 /株式会社ようび代表取締役
風景になる ものづくり伝道師
滋賀県多賀町 ものづくりプロデューサー
NPO法人 Earth Cube Japan 理事(創業支援・セミナー)

講座 / ものづくり養成講座
大学卒業し、家具職人として修行の後、 2009年岡山県西粟倉村にて「ようび」を創業。 「やがて風景になるものづくり」を理念に活動。 特に、「国産針葉樹」の家具のパイオニアとして知られ、 約7年間で、150種の家具、うち90種は椅子を設計、 形にしている。デザインだけでなく、自ら工房を構えて 制作しているのが特徴で、無垢や木組みの技術など、 生きる術を伝えるべく、職人の育成にも力を入れている。

大野耕作/ デザイナー 型染め工房「ポンピン堂」代表
講座 / ものづくり養成講座
東京の特注家具工房で家具のデザイン・設計に携わった後、妻の家業である江戸型染め屋「更銈=さらけい」の仕事を世に伝えたいと思い立ち、伝統工芸の入り口となる「ポンピン堂」を設立。自ら企画・デザイン・製作した生活雑貨を販売する。近年では他社のデザイン支援やアートディレクションも手掛ける。自ら経験した「職人・経営者・デザイナー」という三つの立場から、本質を大切にした持続可能なものづくりを提案する。

貴志泰正/ 株式会社貴志環境企画室 主宰・代表取締役
一級建築士

講座 / ものづくり養成講座
1981年大阪府大阪市生まれ。神戸大学工学部建設学科(土木系)卒業後、父である建築家貴志雅樹に師事。2015年に設計事務所を継承し、住宅、幼稚園・保育園、店舗などの新築・リノベーションの設計に携わっている。
2012年に宮崎市で開催されたデザインコンペ「杉コレクション」での入賞を機に、地域資源の活用に関わる人々に影響を受ける。設計事務所を引き継いだ経験から建築を長期的な視点で見ることを心がけている

南雲勝志/ナグモデザイン事務所 代表
講座 / ものづくり養成講座
新潟県六日町生まれ。東京造形大学卒業、永原浄デザイン研究所を経て、1987年ナグモデザイン事務所設立代表。家具、プロダクトから土木、景観、各地のまちづくり活動を通してデザインの可能性を探る。2004年、「日本全国スギダラケ倶楽部」を設立、日本の木の文化を再認識する活動を全国で展開。主な参加プロジェクト:行幸通り、姫路駅北広場及び大手前通り、日向市駅周辺整備、秋田西口バスターミナル等。

河野直/ つみき設計施工社 代表
設計施工家
講座 / ものづくり養成講座
1984年広島県三原市生まれ。京都大学大学院修了後、26歳の時にどこにも就職せず、「つみき設計施工社」を起業。 「ともにつくる」を理念に、住む人と作る人が、ともにつくり、学び合う「参加型リノベーション」を展開。建築現場を開き続けることで、7年間で2000人以上に、ものづくりの体験の場を提供。職人・設計者・住人 – 関わる全員で同じ喜びを分かち合える、建築の仕事を、もっともっと、広げたい。

橋場 光央 / DMM.make AKIBA 総支配人
講座 / ものづくり養成講座
1976年生まれ。2011年にDMM入社。 動画配信事業などいくつかのウェブサービスのディレクターを経て現在に至る。AKIBAでは主にIoT/ハードウェアを中心としたコワーキングスペースとシェアファクトリーを東京の秋葉原で運営しつつ、企業向けIoT人材育成研修やハードウェアプロトタイプのアクセラレーションプログラムなどを展開している。

若杉浩一/パワープレイス株式会社 シニアディレクター
株式会社内田洋行 デザイナー

講座 / ものづくり養成講座
1984年九州芸術工科大学芸術工学部工業設計学科卒。同年、株式会社内田洋行入社、デザイン、製品企画、知的生産性研究所、テクニカルデザインセンターで製品開発と研究開発を行う。現在、パワープレイス株式会社にて、ITとデザインのメンバーを集めリレーションデザインセンター設立し事業化を志す。企業と個人,社会の接点を模索している。スチール家具メーカなのに何故か、日本全国スギダラケ倶楽部を南雲勝志氏と設立。

石橋輝一 / 吉野中央木材株式会社 専務取締役
日本全国スギダラケ倶楽部 関西支部長
Re:吉野と暮らす会 会長

講座 / ものづくり養成講座
1978年生まれ。北海道大学経済学部卒業。大阪や東京で建設会社やテレビ番組製作会社勤務を経て、2005年に家業である吉野中央木材株式会社に入社し製材業に従事する。吉野の木材業の若手有志による団体、Re:吉野と暮らす会を立ち上げ、吉野中学校の愛学習机プロジェクト、吉野町役場と米Airbnb社との協働で吉野杉の家プロジェクトに取り組む。

中井章太 / 吉野の山守7代目
中神木材 代表
森林施業プランナー
吉野林業研究会 会長
吉野町議会議員

講座 / ものづくり養成講座
1968年生まれ。1996年に家業である山守(吉野林業独特の山林管理業)の7代目を継承。2009年より吉野町議会議員(現在3期目)。2013年に六次産業化・地産地消法に基づく事業計画認定を受ける。2015年、吉野中学校の愛学習机プロジェクトでグッドデザイン特別賞を受賞。山が原点。山のこと、木のことを吉野の山で伝えたい。

鈴木紗栄 /公益財団法人日本デザイン振興会 事業部 課長
講座 /ものづくり養成講座
グッドデザイン賞を主催する日本デザイン振興会で、主に国内地域振興事業を担当。ものづくり中小企業とデザイナーのマッチング事業「東京ビジネスデザインアワード」や、自治体・信用金庫・デザイナーと協働した取組み「ユキノチカラ」(岩手県西和賀町)、「まんぷくTAKANABE」(宮崎県高鍋町)、全国の地域プロジェクトを紹介する「地域×デザイン展」など、デザインを活用した地域振興事業の企画・運営をおこなう。

山川知則 / 株式会社文祥堂クリエイティブプランニング室 室長代理
NPO法人日本橋フレンド 副代表

講座 / ものづくり養成講座
1981年生まれ。株式会社文祥堂クリエイティブプランニング室室長代理。間伐材家具シリーズKINOWAをプロデュースし、杉やヒノキなど地域の木材を活用した空間を多数手がける。NPO法人日本橋フレンドでは副代表を務め、アサゲニホンバシなどのイベントを中心に街づくりにも携わる。
参照URL:KINOWA http://www.bunshodo.co.jp/kinowa/

藤代裕之/ ジャーナリスト
講座 / 情報発信力UPセミナー
徳島新聞の記者として事件・事故や地方自治などを取材。2005年にNTTレゾナントに転職し、ニュースデスク、新規サービス開発などを担当。2013年から法政大学社会学部メディア社会学科准教授。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員。著書に『ネットメディア覇権戦争偽ニュースはなぜ生まれたか』、編著に『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(第29回地方出版文化功労賞)など。

野呂エイシロウ /放送作家 / 戦略的PRコンサルタント
講座 / 情報発信力UPセミナー
1967年生まれ。大学生時代に三菱電機と三菱総研、三菱電機のハウスエージェンシーだったアドメルコ(現・アイプラネット)が共同で作った学生企業「メルブレインズ」に所属。商品開発、PR戦略、学生マーケティングに携わる。三菱電機の学生向け家電製品「自由が丘シリーズ」の企画・開発・宣伝に携わり、多くのメディアに登場する。出版社を経て日本テレビ『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』で放送作家デビュー。

青木優 / 株式会社MATCHA代表取締役
講座 / 情報発信力UPセミナー
明治大学国際日本学部卒。学生時代に世界一周の旅をし、2012年ドーハ国際ブックフェアーのプロデュース業務に従事する。デジタルエージェンシーagument5 inc.に勤めた後、独立。2014年2月より訪日外国人向け WEB メディア「MATCHA」の運営を開始。「MATCHA」は現在9言語、世界200ヶ国以上からアクセスがあり、様々な企業や県、自治体と連携し海外への情報発信を行なっている。

久志尚太郎 / 株式会社TABI LABO 代表取締役
講座 / 情報発信力UPセミナー
1984年生まれ。中学卒業後、単身渡米。16歳の時に飛び級で高校を卒業後、起業。帰国後は19歳でDELLに入社、20歳で法人営業部のトップセールスマンに。21歳から23歳までの2年間は同社を退職し、世界25ヶ国をまわる。復職後は25歳でサービスセールス部門のマネージャーに就任。同社退職後、宮崎県でソーシャルビジネスに従事。2013年より東京に拠点を移し、2014年2月TABI LABO創業。

佐々木 俊尚 /作家・ジャーナリスト
講座 / 情報発信力UPセミナー
1961年兵庫県生まれ。毎日新聞社、アスキーを経て、フリージャーナリストとして活躍。近著は近著は「そして、暮らしは共同体になる。」(アノニマ・スタジオ)。総務省情報通信白書編集委員。TABI LABO創業メンバー。TOKYO FM「タイムライン」MC。テレビ東京「未来世紀ジパング」レギュラーコメンテーター。著書『レイヤー化する世界』(NHK出版新書)、『キュレーションの時代』(ちくま新書)など。

岡島 悦代 / 自由大学 三代目学長
講座 / 情報発信力UPセミナー
日本大学国際関係学部、桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科卒。受講生を経て2012年1月より自由大学の運営に参加。30種類以上の講義の企画から立ち上げに関わる。2013年尾道自由大学の立ち上げ、「クリエイティブキャンプ・イン・ポートランド」でプログラムのコーディネートなど。2015年6月〜2017年3月まで三代目学長。現在は自由大学及びクリエイティブチームのマネジメント&ディレクションを担当。

田村篤史/ 株式会社ツナグム 代表取締役
京都移住計画 代表

講座 / 情報発信力UPセミナー
1984年 京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しベンチャーにて企画経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営を行う。2012年にUターンし、京都移住計画をはじめ起業・キャリア支援、町家や商店街の活性化などの仕事も行う。2014年 『京都移住計画』出版。2015年 「京の起業家大賞」 優秀賞受賞。

原田英治 /英治出版株式会社 代表取締役
講座 / 情報発信力UPセミナー
慶応大学卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。退職後、家業の印刷会社を経て、1999年有限会社原田英治事務所を設立。2000年に現在の英治出版株式会社に改組し、代表取締役に就任。「ブックファンド」という新しい出版ビジネスモデルを考案し、著者を応援する出版事業を展開している。2003年、韓国初の日系出版社Eiji21 Inc.設立(2015年株式譲渡)

勝屋久 / Team♡KATSUYA
LOVEコネクター/画家

講座 / 情報発信力UPセミナー
上智大学卒業後、日本IBMにて25年間勤務。2000年IBM Venture Capital Group パートナー日本代表、経済産業省IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月に独立。『心でつながる場を創り、人の輝きを呼び覚ますお手伝い』をコンセプトに生き方そのものを職業としている。2014年本格的に画家として活動し現在は夫婦で様々な活動を行っている。

小野裕之 / greenz.jp プロデューサー、事業統括理事
講座 / 情報発信力UPセミナー
1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後は大手企業のウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。その後、greenz.jpに参画し、現在はNPOグリーンズの事業戦略づくり、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。また新規事業のインキュベーション等を担当。SIRI SIRI LLC. 共同代表。

上田知子/HDI-SCTL国際認定インストラクター
講座 / コンタクトセンター養成講座
神奈川県出身。商社勤務を経て、国内大手自動車部品メーカーにて約2000名対象の社員教育担当として従事。同社情報システム部門へ異動し、社内FAQ構築・運用に携わる。その後、外資系PCメーカー社員向けITインストラクターとして従事。株式会社ハウコムへ入社後は、総務部、営業部、採用教育部を歴任し、宮崎アウトソーシングセンター立ち上げに貢献。現在は、同センターの採用教育課マネージャとして従事。
保有資格:HDI-SCTL国際認定インストラクター、HDI認定ファシリテータ、第一種衛生管理者、個人情報保護士、メンタルヘルスマネジメントⅡ種

谷口真紀 / 接遇コンサルタント
講座 / コンタクトセンター養成講座
ホテルでフロントや人事に携わった後、上場企業での法人営業職などを経て2008年4月に接遇コンサルタントとして独立。民間企業等の社員教育を主に年間約150件以上の研修を実施し、2017年度の新入社員研修においては15社200名超の新人育成に携わった。専門学校2校の非常勤講師のほか、大学等の就職セミナーや再就職支援の講師も務める。専門は接遇・接客サービス、コミュニケーション。
保有資格:秘書技能検定試験 1級取得 (準一級面接審査員委嘱)、サービス接遇実務検定試験 1級取得 (準一級面接審査員委嘱)、日本秘書クラブ九州支部 サウスサークル運営委員

平林由義 /HDI国際認定オーディタ
講座 / コンタクトセンター養成講座
広島県出身。1983年に株式会社コスモ・エイティに入社。経理部に籍を置きながら社内ITの推進責任者を経て、ヘルプデスク専門企業である株式会社ハウコムを1996年10月に設立。現在、代表取締役社長に就任。以降、HDI国際スタンダー ドに準拠したアセスメントや監査を数多く実施し現在に至る。
保有資格:HDI国際認定オーディタ

海藻 泰貴/株式会社セールスフォース・ドットコム アライアンス本部地域パートナー 営業推進部マネージャー
講座 / 顧客獲得支援セミナー
兵庫県出身。某ソフトハウスの海外オフショア拠点(大連・上海・ホーチミン・ハノイ)責任者を5年歴任し、2005年11月に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。中堅・中小マーケットを担当し、主に中部エリアの事業立ち上げに従事。2015年2月よりアライアンス事業本部に所属を移し、西日本エリアのパートナー様開拓・育成、マーケット支援を担当。

斉藤 悟郎 / 有限会社斉藤砂利工業 代表取締役社長
講座 / 顧客獲得支援セミナー
1974年北海道中川郡幕別町生まれ。北海道工業大学土木工学科卒業後、大手舗装会社入社。その後、地元ゼネコン入社、2006年専務取締役として有限会社斉藤砂利工業入社。
2008年同社代表取締役社長就任。2013年クラウドサービスsalesforceを導入後、2014年同社ユーザ事例として採用され、その取組みが評価され、2016年経済産業省が選ぶ「攻めのIT経営中小企業100選」に選定される。また、2015年よりsalesforceアライアンスパートナーとして活動中。

大畠 幸男 /ウィングアーク1st株式会社 営業本部BI戦略担当部長エバンジェリスト
講座 / 顧客獲得支援セミナー
2007年ウイングアークテクノロジーズ株式会社(現ウイングアーク1st株式会社)に入社。
以来、BIビジネスにおけるプリセールスエンジニアとして、データ活用における製品導入のコンサルティング・技術支援活動に多数従事。
その後、同社が開発するBI製品全体の製品戦略責任者として担当する傍ら、近年ではIoTビジネスにおける様々な企業との取り組みとして、
ビジネススキームやビジネスモデルの提案・構築支援を実施。得た知見を市場へ展開すべく、日々エバンジェリストとしての講演活動を全国で行う。

小池 智和 /toBeマーケティング株式会社 代表取締役CEO
講座 / 顧客獲得支援セミナー
株式会社リクルートにて企業の販促支援事業の営業を経て、
株式会社ネクスウェイに転籍しネット広告事業の立ち上げ及び商品開発責任者を歴任。
その後、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社し、パートナーアライアンス部にてパートナー支援や地域スキームを構築。
2014年8月より2BC株式会社の設立に参画し、マーケティングオートメーションシステムの導入支援を中心に事業を推進。
その領域に特化した事業推進のため分社し、2015年6月にtoBeマーケティング株式会社を設立。
2年間で500社以上のマーケティングオートメーションの導入を支援。

熊橋 武彦/ 極東産機株式会社 畳事業部統括部長
講座 / 顧客獲得支援セミナー
兵庫県たつの市生まれ。
平成3年:神戸大学卒業後、地元の極東産機(株)に入社し機械設計を行う。
平成13年:東京転勤を希望し「畳店の構造改革」と出会い、営業が大好きになる。
平成19年:畳事業部 統括部長就任。
平成26年:居酒屋「てっぺん」朝礼と出会い、「夢の叶え方」を学ぶ。
平成27年:「salesforce活用自慢チャンピョン大会」優勝。
平成29年:ベトナム日本語センターで「てっぺん朝礼」ボランティア講演。
衰退する畳業界で、積極的な営業展開で成果を出す。

矢野 賢太郎/ 株式会社サンブリッジ プロダクト本部 製品企画マネジメントグループ マネージャー
講座 / 顧客獲得支援セミナー
1978年 神奈川県相模原市生まれ。2016年 株式会社サンブリッジ入社後、セールス&マーケティング本部にて名刺管理サービス/SFA・CRM/MA/データマネージメントを中心にコンサルティング営業を担当。
現在はプロダクト本部にて自社開発のSalesforce一体型名刺管理サービス「SmartVisca(スマートビスカ)」や、
オンラインアンケートシステム「aVisca(アビスカ)」の企画・開発・販売に関わりプリセールスとして活動中。

秋葉 優一/株式会社クラビズ 代表取締役
講座 /顧客獲得支援セミナー
1977年倉敷市生まれ。専修大学卒業。
リクルートやベンチャー企業で主に人材ビジネスに関わったのち30歳で倉敷に戻り父親を含めて従業員3名の零細企業を引き継ぐ。
働き方改革や女性の働きやすい職場づくりなどを進め平成28年度おかやま子育て応援宣言企業「岡山県知事賞」を受賞。
現在はデザインとWEBマーケティングをベースに様々なサービスや商品を立ち上げている。
その中でも社内スタッフの主婦二人が立ち上げた「くらしきぬ」はニューヨークなどにも展開する事業に成長。

三宅 毅 / 株式会社マックスヒルズ/株式会社マーケティングデザイン CMO
講座 / 顧客獲得支援セミナー
2000年半導体部品メーカーに入社。企画部門にて3次元CADの導入などによる業務効率化を成功させる。その後、 CAE専門企業に移り、 マーケティング活動全般、SFA導入プロジェクトに関わる。マーケティングの可能性を追求すべく、2015年にBtoBマーケティング専門エージェンシーにて、Pardotなどの最新のマーケテイングオートメーションツールの導入や各種業界を支援。2017年5月より現職マックスヒルズのCMOとしてマーケティング活動から、会社の生産性向上などHR部門も統括。また、マーケティングデザインの設立にも携わり、中小企業における人材の育成にもつとめている。

井場 貴教/ 株式会社セールスフォース・ドットコム 営業本部エリアマネージャー 九州・沖縄チームアカウントエグゼクティブ
講座 / 顧客獲得支援セミナー
1982年 広島県尾道市生まれ。いくつかのIT企業を経て、2013年に株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。
主に首都圏以外の地域を 担当する広域部門に所属し現在は九州専任営業として、60-1000名の企業を対象に活動。
最新のテクノロジーを誰でもビジネスで使える身近なITとして導入し企業の変革実現を支援。
良いものを作れば売れる時代が終わった現代において顧客が求める営業手法をご紹介。

一ノ瀬 公四朗 /スパークジャパン株式会社 ソリューション本部営業部長
講座 / 顧客獲得支援セミナー
1971年大阪府箕面市生まれ。
20代は東京で大企業のチーム営業から中小企業向けIT営業を担当。
Windows95の時代にタウンページや業界紙を用いた飛込み営業やTELアポ営業など気合と根性の営業スタイルから30代にはソリューション営業を経て、40代にビジョンセリングを学ぶ。
35歳の時に歯科口腔がんを経験したことから自身の営業を大改革。
年間200社以上の中小企業の営業の仕組み作りを支援。
2017年Salesforce活用自慢チャンピオン大会優勝。

嘉村 賢州/ 場とつながりラボHome’s vi代表
講座 / 地域資源リブランディング講座
集団から大規模組織にいたるまで、人が集うときに生まれる対立・しがらみを化学反応に変えるための知恵を研究・実践。研究領域は紛争解決の技術、心理学、脳科学、先住民の教えなど多岐にわたり、国内外問わず研究を続けている。2015年に一年間、仕事を休み世界を旅する。組織論の概念tealorganizationと出会い、日本で組織や社会の進化をテーマに実践型の学びのコミュニティ「オグラボ」を設立、現在に至る。

片木 孝治 / 株式会社 応用芸術研究所 代表取締役
講座 /地域資源リブランディング講座
1970年京都市生まれ。京都府や福井県の自治体と連携し、京都を中心に関西圏で学ぶ、大学・学部・学科を超えた大学生たちが主体的に活動する地域滞在型活動事業【Xキャンプ】の総合ディレクターとして企画運営に携わる。また、建築設計で培ったモノづくりの思考法や対話方法=エスキスなどを、コトづくり(地域活動)の分野に用いながら、地域振興と人材育成に取り組む。

丸尾 宜史 /地域応援クラウドファンディング「FAAVO岡山」代表
講座 / 地域資源リブランディング講座
1982年岡山県生まれ。法政大学卒業後、学生時代から松田公太氏にあこがれ、タリーズコーヒージャパン株式会社に入社。その後ベンチャー企業を経て、2013年、岡山県北部にレプタイル株式会社を創業。マーケティング支援をしながら、地域を元気にするWEBサービスをリリースし、運営している。2015年7月、書籍『地方に「かえ~る人」-自分スタイルではたらく、暮らす-(吉備人出版)』を出版。

磯野謙 / 自然電力株式会社 代表取締役
講座 / 地域資源リブランディング講座
新卒でリクルートに入り、広告営業を担当。その後、風力発電事業会社に転職し、全国の風力発電所の開発・建設・メンテナンス事業に従事。2011年6月自然電力を設立し、代表取締役に就任。主に新規事業開発を担当。2013年1月juwi(ユーイ)自然電力株式会社設立後、同社取締役も兼務。慶應義塾大学環境情報学部卒業。コロンビアビジネススクール・ロンドンビジネススクールMBA。

岩佐 大輝 /株式会社GRA代表取締役CEO
講座 / 地域資源リブランディング講座
1977年、宮城県山元町生まれ。大学在学中に起業。東日本大震災後、大きな被害を受けた故郷山元町の復興を目的にGRAを設立。先端施設園芸を軸として「地方の再創造」をライフワークとするようになる。イチゴビジネスに構造変革を起こし、一粒1000円の「ミガキイチゴ」を生み出す。現在日本及びインドで6つの法人のトップを務める。著書に『99%の絶望の中に「1%のチャンス」は実る』『甘酸っぱい経営』がある。

大塚 智子/一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO / 防災士・防災介助士 / 行動心理士 / キャリアコンサルタント
Mistletoe株式会社 プロデューサー

講座 / 地域資源リブランディング講座
熊本生まれ、福岡育ち。大学で地域経済を学んだのち、ソフトバンクで人事・検証エンジニアとして7年間勤務。東日本大震災以降、現地で家屋清掃やマッサージなどのボランティアに参加しながら、現地における「震災関連死」という問題に向き合い、防災・心理学の分野へ。現在は福岡市において「災害に強い街づくり」を推進しながら、有事に力を発揮する地域デザインに取り組んでいる。

宮城 治男/NPO法人ETIC. 代表理事
講座 / 地域資源リブランディング講座
1972年徳島県生まれ。1993年、早稲田大学在学中に、学生起業家の全国ネットワーク「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。2000年にNPO法人化、代表理事に就任する。ETIC.は若い世代における「起業家型リーダー」の育成に取り組み、450名を超える起業家を輩出している。2011年、世界経済フォーラム「ヤング・グローバル・リーダー」に選出された。

氏家 滉一 / 株式会社都市設計取締役 ブランディングディレクター・プロジェクトデザイナー
講座 / 地域資源リブランディング講座
東京、仙台の二拠点で会社を経営。建築設計事業部と都市計画、地域・企業のブランディング事業部のハードとソフトを行き来する会社を経営。 専門は、まちづくりのグランドデザイン構築、観光資源、地域資源を活かしたブランド構築のプランニング、地域のまちづくり人材育成。JR東日本とのコラボレーションし仙台駅の遊休地期間限定活用プロジェクトで2017年11月オープン予定の食と遊びで未来を志向する実験広場「EKITUZI」をプロデュース。

但馬武 /エーゼロ株式会社
講座 / 地域資源リブランディング講座
1971年東京生まれ。通信キャリアを経てパタゴニアに入社。在籍中15年ほど環境保護活動にも携わる。また、「ビジネスを通じて社会を変える」ことを理念に、企業ビジョンの立案、マーケティングプランの立案・推進を行う「フルクラム」を提供、資本主義の次を共に考え行動するコミュニティー「home」を運営。現在は岡山県西粟倉村のエーゼロ株式会社に勤務。欲しい未来を創りたい人々の宿り木となる活動を続けている。

上西有加 / office TIDA
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
2006年より金融機関での勤務を経て、その後航空会社に勤務。 結婚、出産を経て、企業の新人研修や接遇教育に携わる。教育部門に携わる事が多く、その中で「自分らしく働く」という事は何か、考えるようになる。 仕事をしていく中で女性として家事・育児・自分を生きるという事の難しさを痛感し、社会と人を繋ぐ架け橋になりたいと強く思いようになる。人の発達成長の奥深さに興味を持ち国家資格キャリアコンサルタント資格を取得。 現在はカウンセリングを行いながらセミナー講師、イベントMC・司会として活動している。

宇野 実樹 / 株式会社クロール 代表取締役
講座 /女性の再就職・起業支援講座
マッキャンエリクソン、電通、ツナグを経て、2014年独立、株式会社クロール設立。広告コミュニケーションやブランディングで、企業の課題を解決する。近年は地方行政やローカル企業のブランドコミュニケーションデザインも手がけている。プロデュースしている、一日3組しか泊まれない限界集落のホテル【TAGIRI HOTEL】の仲間たちと、心が滾る豊かなくらしのヒントをコンセプトにした本、
「TAGIRI LIFE」を来年6月に創刊予定。現在クラウドファンディング実施中。
【TAGIRI LIFE】https://greenfunding.jp/lab/projects/2084

里見 順子/株式会社エー・ピーカンパニー 取締役企画本部長
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
大学卒業後、カネボウ化粧品に入社。社員教育・商品開発に従事。2003年㈱エー・ピーカンパニー入社し、地鶏居酒屋「塚田農場」の立ち上げを始め、国内外、全業態の開発に携わる。現在は取締役企画本部長として業態開発、商品企画開発全般を担当。入社時から仕事で通ううちに宮崎の魅力に引かれ、昨年ついに宮崎に家を建てる。現在は東京と宮崎を行ききする生活を送っている。趣味は食べ歩き。日本の素晴らしい生産者と呑むこと。

井野葉月 / 株式会社エー・ピーカンパニー 人材開発本部部長
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
東京農業大学在学中の就職活動で、㈱エー・ピーカンパニーと出会い、六次産業ビジネスに魅力を感じ、2009年新卒入社。入社後は地鶏居酒屋「塚田農場」の新店舗の立ち上げを経験、店長、エリアマネージャーとして複数店舗を担当。現在は人材開発部部長として社員、アルバイトの採用教育業務に従事。年間100本以上のセミナーを担当している。

齋藤 隆太/ 株式会社サーチフィールド取締役   FAAVO事業部責任者
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
株式会社サーチフィールド取締役FAAVO事業部責任者。大学卒業後USEN入社後、2008年株式会社サーチフィールド創業時に取締役として参画。ディレクション、セールスなど、クリエイター支援業務に従事。2012年同社にて「地域×クラウドファンディング FAAVO」を企画・創設。全国76エリアで地方公共団体、金融機関、地方事業者、NPOなど様々な団体と協業し、クラウドファンディングを根付かせる仕組みを構築中。2016年、クラウドファンディング型「F×G(エフバイジー)」を設立し、自治体の利用増大を図る。同年、地元宮崎県にUターン、プライベートでMiyazakiStartupValleyの共同代表も務める。

小倉 弘子/株式会社宮崎銀行地方創生部特別推進班 調査役代理
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
1983年生まれ。2006年宮崎銀行入行 営業店での融資担当を経て、2015年より現職。主に法人営業に関するサポート業務(業界研究・マーケット調査等や融資関連資料作成)を行う。また2016年4月には「みやぎん女性経営者の会『彩色賢美(さいしょくけんび)』を発足し、宮崎市内の女性経営者を対象とした講演・セミナーを運営している。

池田佳江/ 株式会社宮崎銀行品質向上推進室 調査役代理
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
1970年5月 東京都生まれ。幼少の頃、両親の仕事で家族5人で宮崎に転居。1989年4月 宮崎銀行入行 大淀支店をスタートに営業店を6か店経験の後、2015年8月より現職
宮崎銀行の新入行員研修や、産休育休明けの復職者研修、新規採用パート研修を行うなど、宮崎銀行のCS部門を担当している。また、宮崎、鹿児島県内の営業店84か店を臨店し、職員のお客さまに対する応対、マナーの指導を行っている。私生活では、大学一年の娘と中学三年の息子の母。

小野寺愛 / 一般社団法人そっか共同代表
講座 /女性の再就職・起業支援講座
外資系金融機関、国際交流NGOピースボート勤務を経て、一般社団法人 「そっか」共同代表。世界を9周ぶん旅をする中で得た答え「平和は子どもからはじまる」を、神奈川県逗子市の自然で実践中。日本スローフード協会理事、Edible Schoolyard Japanアンバサダー、AMI国際モンテッソーリ協会公認アシスタントティーチャー、パーマカルチャーデザイナー。三児の母。

西村 千恵 /FARM CANNING代表
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
「畑を日常に」をコンセプトに、畑作りから収穫物を瓶詰めにする年間スクールを主宰。
またB級品の対象になる野菜を使い”楽ちんオーガニック”な瓶詰めを手作り、無添加で販売中。生産者向けの6次産業支援や加工品の講座、フードロスをテーマにしたイベントなども開催。逗子在住、2児の母。

山川 咲 / 株式会社CRAZY / CRAZY WEDDING 創設者
講座 / 女性の再就職・起業支援講座
大学卒業後、ベンチャーのコンサルティング会社へ入社。5年間の社会人生活にピリオドを打ち、退職後、単身オーストラリアへ。帰国後、「意志をもって生きる人を増やしたい」との想いを実現すべく、業界で不可能と言われ続けたオリジナルウェディングのブランド「CRAZY WEDDING」を立ち上げ、たった一年で人気ブランドに成長させる。2016年に事業を退き、現在に至る。毎日放送「情熱大陸」に出演。著書に『幸せをつくるシゴト』(講談社)がある。

藤田伊織/Bioバル・あかみやオーナー
講座 /女性の再就職・起業支援講座
1969年東京生まれ
公務員、IT系企業を経て、2011年縁もゆかりもない宮崎県に家族で移住。2年半のほぼ自給自足生活を経験し、金ナシコネ無しから宮崎市内にワインバー「Bioバル」をオープン。今年2店舗目となる焼肉バー「あかみや」をオープン。お店で毎夜語られる恋愛塾は女性達をはじめ男性にも人気。宮崎の豊かさ、食材の素晴らしさを伝えている。宮崎市移住アドバイザー、Bioバル恋愛塾講師。

筧 裕介 /issue+design 代表 / 博士(工学)
講座 / ライター養成講座2
一橋大学社会学部卒業。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。2008年issue+design 設立。以降、社会課題解決、地域活性化のためのデザイン領域の研究、実践に取り組む。
著書に『ソーシャルデザイン実践ガイド』など。グッドデザイン賞、カンヌライオンズ(仏)、D&AD(英)他受賞多数。

石戸 諭 / 記者
講座 / ライター養成講座2
1984年生まれ、東京都出身。2006年立命館大学法学部卒業、同年に毎日新聞入社。岡山支局、大阪社会部、デジタル報道センターを経て、2016 年1月にBuzzFeed Japan に入社。

川内 イオ / 稀人ハンター
講座 / ライター養成講座2
1979年生まれ。2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、03年よりフリーライターとして活動開始。06年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。10年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスのエディター、ライター、イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。著書に『BREAK! 「今」を突き破る仕事論』(双葉社)

佐藤 慶一 /編集者
講座 / ライター養成講座2
1990年新潟県佐渡島生まれ。学生時代に営利・非営利メディアでの執筆・編集を経て、2013年より講談社「現代ビジネス」エディター。担当書に『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)。海外メディアの最新動向を追うブログ「メディアの輪郭」の運営を通じて、メディアビジネスの分析・研究をおこなってきた。
Twitter: https://twitter.com/k_sato_oo

長谷川 朋美/ 美LIFEクリエイター/ホリスティク美容家 株式会社ルミエール代表
講座 / ライター養成講座2
22歳で起業し、8年間述べ6店舗のトータルビューティーサロンを経営を経て現在は、全国・世界中を旅しながら、自由でクリエイティブな生き方や、心と体のヘルス&ビューティーについて、講演活動や執筆活動、プロデュースを行っている。また女性のアカデミー主宰や、オーガニックライフスタイルをテーマとしたオンラインショップの運営も行う。2年で6冊の本を出版。著書には「やりたいことを全部やる人生」「自分に嘘のない生き方」などがある。

中屋 祐輔 /ドットボタンカンパニー株式会社代表取締役 同社CEO兼コミュニケーションデザイン・ディレクター
講座 / ライター養成講座2
大手アパレルメーカーでマーケティング、ヤフー株式会社にて「復興デパートメント」リブランディング、東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN」のファンクラブ担当、熊本地震の復興クリエイティブチーム「Bridge KUMAMOTO」理事。2017年4月よりdot button company株式会社を設立、ファンコミュニティに関わる体験をリアル、デジタル共に一気通貫でプロデュースする。

江口 晋太朗 /TOKYObeta Ltd.代表 / 編集者
講座 / ライター養成講座2
1984年生。福岡県出身。「都市や生活の再編集」をテーマに、都市政策や地域再生、事業開発やコンセプト設計、研究リサーチに取り組むTOKYObeta Ltd.代表。著書『日本のシビックエコノミー』(フィルムアート社)『ICTことば辞典』(三省堂)『パブリックシフト:ネット選挙から始まる「私たち」の政治』(ミニッツブック)他。NPO法人日本独立作家同盟理事 、NPO法人マチノコト理事などを務める。

成瀬 勇輝/ ON THE TRIP 代表取締役
講座 / ライター養成講座2
早稲田大学政治経済学部卒業、バブソン大学留学。NOMAD PROJECT主宰、世界中の情報を発信するモバイルメディアTABI LABOを創業。2017年より、あらゆる旅先を博物館化するオーディオガイドアプリ「ON THE TRIP」をスタート。旅の経験から、書籍『自分の仕事をつくる旅』 (ディスカバー21)、『旅の報酬』(いろは出版)を上梓。

志賀 章人 / ON THE TRIP コピーライター
講座 / ライター養成講座2
京都→香川→大阪→横浜国立大学経営学部卒業。大学時代にユーラシア大陸を横断。博報堂プロダクツに入社後、コピーライターとして働きながら旅エッセイを発信、連載を広げる。30才で独立、旅するコピーライターへ。現在、ON THE TRIPの立ち上げに参画。「え!」が「お!」になるのがコピーですーーと名付けたコンセプトを胸に、仕事のコピーと私事の旅を、今日も言葉にし続ける。詳細はウェブサイト「TRAVERING」で。

田中 淳一 /クリエイティブディレクター、 コピー&シナリオライター、東北芸術工科大学非常勤講師
講座 / ライター養成講座2
早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。ADKにてほぼ全業種の商品広告、企業広告を担当後、Creativity for Local, Social, Globalを掲げPOPS設立。鳥取市、登米市、延岡市等のシティプロモーションなど20都道府県超で自治体や地域企業を手がける。グッドデザイン賞受賞展Creative Director、長編コンテンツの脚本なども。国内外広告賞受賞暦、国内外広告賞審査員歴、多数。

小林 直博 / フリーペーパー「鶴と亀」代表
講座 / ライター養成講座2
長野県飯山市在住。編集者兼フォトグラファー。ばあちゃん子。2013年、生まれ育っ
た奥信濃のじいちゃんばあちゃんたちを発信するフリーペーパー「鶴と亀」を創刊。
2017年、書籍版鶴と亀「鶴と亀 禄」(オークラ出版)を刊行。

篠原 久仁子 / 野菜ジャーナリスト
講座 / ライター養成講座2
大手番組制作会社で報道・ドキュメンタリー番組の企画・演出を手がける。「野菜ソムリエプロ」資格取得後の2009年、人と地域を野菜果物にまつわる情報でつなぐ日本初の「野菜ジャーナリスト」として独立。徹底した現場主義で全国の農産物や流通業界を幅広く取材し、メディア出演、執筆、講演などを通して「美味しい」情報発信を行う。東京を軸に、信州の古民家でも執筆や畑仕事をする2拠点生活を送っている。(日本脚本家連盟スクール講師)

岩佐 十良 /株式会社 自遊人 代表取締役 クリエイティブ・ディレクター
講座 / ライター養成講座2
1967年東京都生まれ。武蔵野美術大学在学中の1989年にデザイン会社を創業し、のちに編集者に転身。2000 年、雑誌『自遊人』を創刊。2004年、拠点を東京から新潟・南魚沼に移転。そのライフスタイルが注目され『情熱大陸』などのテレビ番組で紹介される。2014年、新潟県大沢山温泉にオープンした「里山十帖」では、空間から食まで全てをディレクション。グッドデザイン賞BEST100に選出される。2016年よりグッドデザイン賞審査員を務める。

FabLab Oita ファブラボ大分
講座 / ものづくり人材養成講座2ファブラボ大分は、2014年1月26日に、全国で7番目、九州では初めて誕生したファブラボ(デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワーク)。さまざまなデジタル工作機械を活用、自らの手でものをつくるということを大切にし、 また、アイデア湧出の場として活動を行っている。
2016年大分市中央町に移転、さまざまな人が集い、その中で新しいものが生まれる場所になることを目指して活動中。
運営は、スティーブン・ヴェルテマと豊住大輔という見た目も育ちも違う2人が中心となって動いている。
必要なものはやろうとする気持ちと行動。なんでもやればできる。そんな場所がファブラボ大分。

中善寺 広海
HDI-SCTL国際認定インストラクター
ShowTalk株式会社 アカウントプランニング部部長
兼コミュニケーションデザイン本部宮崎マーケティングベース Base長
講座 / コンタクトセンター養成講座2
【略歴】
2011年 新卒でリゲイン入社。中小企業向け営業支援・大手向けWebプロモーションの営業に従事。
2012年 大手リサーチ会社の新規事業プロジェクトの立ち上げメンバーとして参加。
年間売上目標に対して137%達成し、プロジェクトの当初の目標であった営業利益目標達成。
上記功績を認められ、社内表彰制度にて年間最優秀賞を受賞
2015年 チャットセンターの立ち上げの為、管理者として八戸マーケティングセンターへ異動。
通信業界・通信販売業界を中心に数十社の業務立ち上げを経験
2017年 高品質なコンサルティング納品に向けた、コンサルティング部の地方拠点移管のため、
責任者として八戸マーケティングセンターへ異動。
採用・育成・既存個客の拡大をミッションにグループの管理に従事。
2017年 宮崎マーケティングセンター長就任 現在に至る。