クリエイティブ人材養成講座 (考える)

モノやコトをつくるプロの視点から学ぶ「考える」とは何か。

私たちの身の回りには「何も考えずにできるようになった仕事」、すなわちパターン化された仕事が溢れかえっています。

それが良いとか悪いとかではなく、世の中には色々な仕事があり、自動化できることに価値があったりします。

しかし、そのような中で、果たして「クリエイティブ思考」は本当に必要なのでしょうか。その疑問に答えるべく、今回私たちが迎えるのは自らの意思をもってモノやコトをつくる人たち。一体、彼らはなぜ新しい価値を作り続けるのでしょうか。どのようなことを考えながら仕事をしているのでしょうか。

何かを生み出さなくてもそれなりに生きていける時代に、私たちは「考える」ことを提案し、そこから見えてくるクリエイティブ思考の必要性を探っていきたいと思います。

デザインのいろは「考える」とは?

今回は30回のクリエイティブ人材養成講座を「考える」と「作る」にわけて行います。

DTPデザインだけでなく、色々なプロジェクトにおいて必要な「デザイン」という考え方は、もはやデザイナーや企画者のものだけではありません。日々変わっていく日々の中で、デザイン思考が必要とされる場面がとても増えてきたように感じます。

その中に自分に必要な「デザインを考える」とは何か。プロジェクトやチームとしてのデザイン思考やプロセスに関心がある方、ぜひ一緒に考えを深めてみませんか?

こんな方が対象です
・求職者
・デザインに興味がある方
・企画やプロジェクトに関わっている方

講座スケジュール

セミナー講座#1
1日目
10月14日(土)14:00~16:00

はなうた活版堂
脇川祐輔
紙モノからウェブまで手がけるデザイン事務所。
活版印刷も少し。2012年雑貨や兼、活版印刷所としてスタート。ハンコや名刺のデザインをしていく中で徐々にパッケージ・ポスターなどの依頼が増え、2015年に本格的にデザイン事務所として活動することに。人やモノその土地に根ざすような手作り感のあるデザインを目指している。
関連リンク
http://hanauta-kappan.com/

 セミナー講座#2
2日目
10月21日(土)14:00~16:00

梶原道生
福岡市在住。大分県日田市出身。九州デザイナー学院、アンテナグラフィックアーツ、仲畑広告制作所、広告研究所を経て独立。カジグラ設立。現在、カジワラブランディング株式会社と建築、webチームのシェアオフィスY-SHAREを運営。企業やショップ、商品のリ・ブランディングを手掛け、クライアントとの対話を重視し、作り手と使い手の関係を近くするデザインを開発。九州ADCの代表になり九州のクリエイターの信用向上を目的に行動している。

 セミナー講座#3
3日目
11月4日(土)14:00~16:00

まちの写真屋「アルバス」代表取締役
酒井咲帆
福岡在住。写真家、カメラマン。日々、まちの人々の時間や記憶を写し取りながら、写真にまつわる様々な活動にも取り組む。代表作に、同じ子供達とその村の変化を10年間撮り続けた作品集『いつかいた場所』、太宰府天満宮にて写真家・前田景さんと共同開催された展示会『神様はどこ?』、福岡市美術館『歴史する!Doing history!』展など。
関連リンク
http://www.albus.in

 セミナー講座#4
4日目
11月18日(土)14:00~16:00

北島敬明
佐賀在住。佐賀のクリエイターサロンともいえる「パハプスギャラリー」、アートやデザインカルチャーのショップ「1.5」のオーナー。アートディレクター、デザイナー、絵描きとしての顔も持つ。伝統工芸品や地酒のデザイン、地元アーティストによるオリジナル商品ブランドのADなど、そこにあるものの良さを丁寧に掬い出し発信する仕事を多く行う。また地元の良いもの・こと・ひとの情報をウェブサイト「onsitu」でも発信中。
関連リンク
パハプスギャラリー http://perhapsgallery.net
仕事集 http://perhapsgraphics.tumblr.com
onsitu http://onsitu.net
STOCKS http://stocks-saga.jp
00000(ナユタ) http://00000nayuta.tumblr.com

 セミナー講座#5
5日目
12月2日(土)14:00~16:00

アカオニデザイン akaoniDesign代表
小板橋基希
アートディレクター/デザイナー。1975 年群馬県生まれ、大学入学を機に山形移住、卒業後アカオニデザイン設立。地域の資産に付加価値をプラスした『田舎から世界へ』のブランドづくりと情報発信を目指す。クライアント、消費者、地域、クリエーター等、全てが幸せになれる仕掛けを考えながら、山形から魅力的なデザインを展開。「アカるくすなオニ」アカオニデザイン代表。
関連リンク http://www.akaoni.org/

 セミナー講座#6
6日目
12月16日(土)14:00~16:00

三迫太郎
福岡在住。グラフィックにエディトリアル、Web、ディレクション、撮影まで一人で手掛け、全国から仕事の依頼を受けているデザイナー。自身のウェブサイト「taromagazine」では日々の記録や興味のある物事について独自の視点で発信を行い、同業種の根強いファンが多い。また福岡発クリエイティブ系メディア『CENTRAL_』の運営や、アジアを中心とした世界のクリエイティブシティガイド『HereNow FUKUOKA』にキュレーターとして参加。
関連リンク
taromagazine http://taromag.misaquo.org
CENTRAL_ http://central-fuk.jp
HereNow FUKUOKA https://www.herenow.city/fukuoka/

 セミナー講座#7
7日目
1月13日(土)14:00~16:00

月刊MDN編集長
本信光理

1973年生まれ。東京理科大学工学部建築学科卒。1997年に学術書の出版やシンポジウムの運営を手がける編集プロダクションに入社。そこでPhotoshopやIllustratorをはじめて触る。その後、2001年にエムディエヌコーポレーション入社。グラフィックデザイナーにさまざまな情報やノウハウを提供する月刊誌「MdN」に配属となる。2010年より編集長。
関連リンク
https://www.mdn.co.jp/di/MdN/

 セミナー講座#8
8日目
1月20日(土)14:00~16:00

小野信介
1969年生まれ、宮崎県在住。東京学芸大学国際文化教育課程卒。地方のデザイナーのあり方を模索しながら小さな漁村や山の村から生まれるデザインを実践中。高鍋デザインプロジェクトも「まんぷく」も担当している。
関連リンク
オノコボデザイン http://onokobodesign.jp/

 セミナー講座#9
9日目
1月27日(土)14:00~16:00

ヤマシタケンタ
鹿児島県甑島出身。日本中央競馬学校中退後、きびなご漁船の乗組員を経て、京都造形芸術大学環境デザイン学科へ進学。和装小物の製造を生業とし、京町家の再生企業を退社後、東シナ海の小さな島ブランド株式会社を設立。現在、甑島を拠点にとうふ屋「山下商店」、海が見える地域活性化施設「コシキテラス」、島宿「island Hostel 藤や」、鹿児島の食と暮らしの専門店「KENTA STORE」を運営。ひととものと場を繋ぐ、生業の風景づくりに取り組む。

 セミナー講座#10
10日目
2月10日(土)14:00~16:00

オンドデザイン事務所代表
馬頭 亮太
熊本県の崇城大学芸術学部デザイン学科卒業後、東京の空間デザイン事務所勤務を経て独立。東日本大震災をきっかけに将来の子育てや働き方を考えるようになり2011年5月、25歳の時に家族で鹿児島へUターン。グラフィックを中心に、媒体を問わず活動を展開。指宿の郷土料理である茶節を幅広く発信する「SUB SOUP」、垂水漁協のびんた煮のパッケージデザインなどを手掛ける。
関連リンク
ondoDesignおしかけデザインhttp://ondo-c.jp/

 セミナー講座#11
11日目
2月14日(水)18:30~20:30

山田祐一郎
KIJI フリーライター ヌードルライター。福岡県福津市在住。日本で唯一のヌードル(麺)ライターとして活動。九州を中心に、麺を食べ歩き原稿を執筆。福岡で発行されている情報誌、飲食関連の専門誌、全国版の観光ガイドブック、各種MOOK、企業のホームページ及び販促・宣伝ツール、会社案内の原稿執筆に携わる。2012年8月【KIJI(キジ)】を設立。その後、福岡発のうどんカルチャーブック「うどんのはなし 福岡」や、選りすぐりのお店を紹介するアプリ KIJI NOODLE SEARCHをリリース。

 セミナー講座#12
12日目
2月24日(土)14:00~16:00

遠山貴一
1984(昭和59)年11月生まれ、宮崎市出身。東京の専門学校卒業後、東京のデザイン事務所に3年在籍。2010年に個人事業としてグラフィックデザインやCM制作などを手掛けるハナビヤを創業、12年に法人化。県内外企業のCMのほか、音楽ユニット・キマグレン(解散)のプロモーションビデオも制作した。
関連リンク
株式会社ハナビヤ http://hanabi-ya.jp/

 セミナー講座#13
13日目
3月10日(土)14:00~16:00

THIS DESIGN
サダマツ シンジ
福岡県大牟田市在住。アートディレクター、デザイナーであるサダマツシンジ、編集、プランナー、コーディネーターである定松千歌の夫妻で、2001年にTHIS DESIGNを設立。これまでに広告、販促ツール、パッケージ、企業のブランディング、雑誌・書籍の企画・デザインを手がける。現在はPERMANENTを起点に、「食べること」の周辺を掘り下げる活動に力を入れる。
関連リンク
THIS DESIGN http://thisdesign.jp
PERMANENT http://permanentbros.com
http://permanentbros.com/

 セミナー講座#14
14日目
3月17日(土)14:00~16:00

平野由記
1984年長崎生まれ、宮崎育ち。九州芸術工科大学(現・九州芸術工学部)卒業。グラフィックデザイン事務所を経て2010年に独立、フリーランスとして活動開始。広告やロゴ、キャラクターデザイン等の仕事を手がける傍ら、zineのレーベル「10zine」やアート集団「Henry&Mathew」などの活動も行う。
関連リンク
ウフラボ http://oeuflab.com/
10zine http://10zine.org/

 セミナー講座#15
15日目
3月24日(土)14:00~16:00

後藤修デザイン事務所
後藤修
1972年 千葉県出身。新日本プロレスの映像制作会社でデザインなどを担当。2005年より宮崎を拠点にグラフィックデザイン、映像制作、デザインディレクションを行う。セミナーイベント『Design Pledge』を主宰し、各ジャンルで活躍するデザインに関わる人物を招きトークやワークショップを開催。『aoshima beach park』のアートディレクターとして地域とデザインの関係性を考え、アートディレクションを行う。

 講座概要

定員 20名
開催場所 株式会社インタークロス
(宮崎県宮崎市宮崎駅東3丁目7-1)
申込締切日 2017年10月11日 ※申込先着順で定員になり次第締め切り
講座料 無料
持ち物など 筆記用具
お問い合わせ先 宮崎市『夢。創造』協議会事務局
□住所:宮崎市橘通西一丁目1番1号
(宮崎市役所 第二庁舎 商業労政課内)
□電話番号:0985-24-0017
□メール:contact@miyazaki-job.jp
□担当:田口

 

募集を締め切りました